読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊雑記

熊の雑記

「北海道」カテゴリをメインサイトで扱うことにした話

メイン作業メモ

みなさんおはようございます。

地元特化サイトとして立ち上げた「旭川散歩」ですが、従来は北海道全般(寒さや食べ物など)について取り扱ってきました。

が、ここから「北海道全般」の記事をメインサイトへ移行することにします。

理由は以下

  • 「旭川散歩」を旭川だけの特化にしたい
  • メインサイトの話題を広げたい

僕のアバターはヒグマなんで、メインサイトでも北海道の熊という親しみを持ってもらうには十分な素地なのかなって頭もあります。

そもそも地元特化サイトを作った大きな理由のひとつが「メインサイトのカテゴリがカオスだから整理しよう」だからねー。今考えるとこれってちょっとズレてたと思う。雑記ってのはどうしてもカオスになっちゃうもんなんだ。それでも人気あるとこはアクセス集めることができるし、無理に特化意識持つ必要はなかったの。

あとは自分が持っている専門知識として数少ない「寒いけど食べ物が美味しい北海道の話題」をメインサイトから手放すのも、すごく勿体ないと思った。

 

ってなわけでとりとめのない感じになりましたが、順次北海道の話題をメインサイトに移行していきますよって話でした。リライトして古臭くならないように移していきたいなー。

欲望の連鎖を断ち切る!...けど性欲だけはイかしておこうホトトギス

聞いてくれ
  1. 食欲
  2. 性欲
  3. 睡眠欲
  4. 物欲
  5. 承認欲求

人間3大欲求だとかマズローの5段階欲求だとか、そんな小難しい話は抜きにして、とりあえず今の自分を構成している欲求について書き出してみた。

んで、最近意識しているのはこれらのうちいくつかの欲を断ち切る、無限に続く輪廻転生の如き欲望の連鎖を無くすために

 

4.物欲

5.承認欲求

 

こいつらを手放すのに躍起だ。

 

4の物欲については「足るを知る」をモットーに、ブランド品買い漁りや見栄っ張りな生活を止めることにした。身の回りのブランド品などなど、お世話になったり懇意な人たちに配って無くし始めた。今後は(機能性を求めるなら別にして)ついているタグにはこだわらぬように買い物をしたい。心なしか、最近は着ているものの価値について無駄に意識しなくなった。

 

5の承認欲求については難しいな(オイ)というのもブログで公開した記事にレスポンスが付いたり、やっぱり目立つのは気持ちがいい。が、これを手放しで喜んで惚けることはしたくない。自分が生み出したものについてどう判断するかは読み手の裁量一つであり、記事公開後にウジウジとレスポンスを気にして何度もスマホを眺める癖は捨てたいな。1日の最後に通知をざっと見るくらいのドライさ加減が理想だ。

 

おっと、それよりモンスターの2.性欲なのだがこいつは手強いぞ、なんせムラっときたら直ぐ始末、出物腫れ物所嫌わず、俺の家はNASAか?というくらいにミサイル発射実験を日々繰り返す始末だ。しかしだ、性欲ってやつは健康に良いと考えている。テクノブレイクモンキーの如く、粉になるまで摩擦を繰り返すリビドーマシンにならない限りは血行も良くなって運動になる、という前向きな転換をしている。まぁつまりあれだ、迷わずイケよ、イケばわかるさ、イクぞー!!→賢者モード。これで良いんではあるまいか?

 

本当に欲を捨てた解脱者などはすべての欲を捨て去り涅槃へ旅立つのかもしれないが、所詮吾輩は凡俗なリビドーモンキーゆえ。致し方ないと思っている。が、今自分の持てる限りで断てる欲求は断っていく。だが、起っているのは断たない。なんつってなファーーーーww

 

いやー人生楽しいなオイ。

太陽を見て泣いた

今日、いつもみたいに散歩してて雪雲の奥にある薄明るいぼんやりした太陽を見て涙が出た。なんつーか世界ってこんなに素晴らしいところだったんだなって。辛かった思い出もなにもかもが今の全てを構成していて煌めき、とにかく眩しかった。何の悔いもない瞬間というのを味わった。今、目で見ているすべてが自分の頭で作り出しているんだとしたらすべての営みは肯定も否定もなく受け入れることができるって考えて、そうしたら世界と自分との間のボーダーが突如として消え去って歓喜の感情の波に飲まれてしまったわけ。

別に薬とかキメてない(笑)

ただ、世界はシンプルで美しいと感じた、そんなある日のことだった。

記事を更新するハードルが上がるということ

  1. ブログ始める
  2. がむしゃらに書く
  3. 伸びなくて絶望←レジリエンス低いメンはここで脱落
  4. さらにがむしゃらに書く
  5. 徐々に結果が伸びてくる
  6. ある日突然バズる
  7. 暴言を浴びる←レジリエンス中メンはここで脱落
  8. 襟を正して(つもりで)更新再開、しかしペースは落ちる
  9. ロジカルにアクセス解析始める
  10. おもむろに過去記事整理し始める
  11. なんかしらんがガッツリ記事減る
  12. 1日数回更新していたのが2~3日に1回更新へ
  13. その間、過去記事の手入れがメインになる
  14. 「手入れするくらいなら最初からいい記事書こう」
  15. 記事を更新するハードル上がる\( 'ω')/←いまここ

※なお、定期的に暴言浴びてもブログを1年以上続けている人はレジ通り越してネジが何本か飛んでいる可能性があります(保証対象外)

アフィリエイト収入を銀行から引き出さないチャレンジ

月に10万円くらい振り込まれているメインサイトのアフィリエイト収入を1年間銀行から引き出さずに貯めることはできるのかチャレンジしたいなって思いついた。ほんと唐突なんだけど。

 

結構浪費家で遅延価値割引傾向があって認知に少々歪みがあるという自覚あり。ここらへんは30代でいい感じに変えていきたいなと。ちなみに遅延価値割引ってのは例えば目の前に1個の飴があって今食べずに15分待てば2個になるよ!って言われても「今食べたいのー!」→パクーと目の前の欲望にくらい付いちゃうような感じです。

 

これを克服しないと、いつまでたっても貯金もできないし大きな買い物もできない。あったらあっただけ使うってのは本来子供のうちに卒業すべきなんだろうけど、大人になっても身につかない人がカードローンで自己破産しちゃうんだろな。俺だってその領域に片足突っ込んでんだろうなーと。ふと思ったんですよ、はい。

 

なお、このチャレンジは予告なく中断する場合があります(え?)。人間ってのは本当に変わろうと思わなければすぐに挫折するもん。でも、どれだけ耐えられるか自分のポテンシャルを知るためにはとりあえずチャレンジしないことには始まらないよね、と。いうことでちょっと頑張ってみるわ。

 

あ、2月引き落とし分は足りなかったらアフィリエイト収入で補てんして、3月から本格的にって感じになると思われ。ポイントは「今あるものを使いつくさずに新しいものを買わない」ってことだろな。穴空いたり機能が無くなったり、積読あったり。こういうのを消化して無駄な買い物を控えたいところ。本は乱読変わらんけど、読み終わるまで次の本買わないようにしよ。うん。

 

最近更新少ないけど、過去記事いじくったり色々やって生きてます。今夜あたり『幸せになる勇気』のこってりした書評を更新予定なり♪

 

そんでは(^.^)/~~~

ブログノウハウ体系化に成功したあとのジレンマ

聞いてくれ

「はてなブログ運営1年目の教科書」という記事を書き上げて久しい。これは今までメインサイトで公開してきた主に雑記はてなブログに関する運営方法を体系化した、自分で言うのもなんだけど良くまとまった記事に仕上がっている。知らない人はGoogleで「はてなブログの教科書」で検索してもらえればTOPに出てくる。

 

んで、今は贅沢なジレンマを感じているんだけど「体系化したがゆえに重複した内容の記事を書こうとは思わない」というところ。とどのつまり記事ネタがざっくりと減るってことなんだね。今までは何気なく思いついたブログ運営論をポンポンと書いて公開してて、それが多くの記事を生む原動力になっていたんだけど、今それをやっても教科書と重複しちゃうんだよね、高確率で。そんだけ網羅しちゃったってわけ。

 

まぁ利用者にとってこれ以上のことはないよね、サイトのTOPにメインコンテンツとして標榜して導線敷いてるんだから、あとはクリックして中身を見てもらえればOKなわけだし。最近、俺のサイトを知った人でも、何のガイダンスもなしに「教科書見てます!」という有難い言葉をかけてくれる人もいるから。

 

ただ、なんだ、今まで定期更新をアドバンテージにしていた視点をシフトチェンジしていかないと、進化は望めないのかなーというのが心の中にモヤモヤしててどうにも嫌だね。ほかの誰かと比べてどう、ってわけじゃなくて、自分の中で成長したいがゆえの苦悩があるのさ。その場で足踏みしているのが性に合わねえ。

 

ちょっと考えないとなー。

物を売りたいならクリック報酬型広告は邪魔にしかならない

スチームクリーナーの記事を公開して検索からも大反響(一時)だったんだけど、驚いたことに一個も売れなかった。

 

んで昨日の安眠枕記事ではその日のうちに5個も売れてる。

 

ここで記事タイトルへ。

  • スチームクリーナー記事:Adsense貼付
  • 安眠枕記事:Adsense剥がした

 

因果関係ははっきりとはわからない、安眠枕のほうが俺のサイトのユーザー層とマッチしただけという可能性もある。・・・が、売れている個数の差を考えると看過できない。ってなわけで物を売る記事のAdsenseは可能な限り剥がすことにした。

 

本気で物を売りたいならAdsenseやmedi8は剥がした方が良い。Adsenseはページ単位で剥がすスクリプトを有志が公開しているのでそれを利用すると良い、medi8は多分できないと思う。

 

物販がメインのサイトだったら、下手すりゃAmazonと楽天、その他成約報酬型の各種ASPだけで十分に利益は上げられると思う。Adsenseポリシーにビクつくこともなくなるし。もし次に物販サイトを立ち上げるならAdsenseは貼らないだろうなー。