熊雑記

熊の雑記

先生、社会復帰が近いです

いや別に社会から離脱してた訳じゃないんだけどさ、半ば離脱してたようなもん。かれこれ半年以上仕事してない。そんで月末に職場にエクストリーム復帰ですよ。そうですね、例えるならイスラエルの死海、超クリアな塩の海で泳ぎ回っていた魚ちゃんがオホーツクの荒波に放られるようなものかな。あひー想像しただけでオルガズム。もうX JAPANを歌うしかないね。ここで歌うと(カブ)はてなーに怒られるから止めとくわ、ほら歌詞とか書いて問題になったでしょ?今気付いたけどiOSで「株」で変換しても「(株)」って変換リストに無いでやんの、ぶー。「この記事はお風呂場にて3分で書き上げました」とか某はてな有名ライターみたいな締め方でこの記事を終わらせようと思ったけど残念、まだまだ続くよ!
で、社会復帰ですよ。周りに左右されるような軟弱な精神で戻ったら初日でカタストロフが発生しかねない立場なので、僕は基本的にアドラー先生と生きていこうと考えてます。承認欲求を捨てて、周りに流されずに生きる。人間同士、上も下も無い平等だ、自分に介入させず他者に介入せず、叱らず褒めず普通を受け入れろー!的な。言葉にするとなんて厳しい学問なんでしょうアドラー心理学!まぁ愚直に盲信して実践すると爆死しかねない劇薬学問なので各自死なない程度の調合で加工して使ってくださいってのが先生の意向でもあるからね、ここらへんはわきまえていきます。
さて、復帰はもうすぐです、オホーツクの荒波に揉まれるぞーうぉー
揉まれるより揉む派のポディクマがお送りしましたモミー