読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊雑記

熊の雑記

嫌な夢を見た

しばらく休んでた学校に行くんだ

登校したとき、着替える前にちらっと横目に教室が見えたけど

みんな席について準備は万全だった

普通、中学生なんぞは登校して更衣室なんぞには行かんだろwww

ここらへんは社会人の記憶とMIXしてる

教室でみんながジットリと俺を注目する中で

そこを通り過ぎて更衣室へ向かう時に

曲がり角で存在しない壁にぶちあたりそうになる

そこは工事が行われて従来は通路だったところが壁になっていた

それを見てクラスメートの2人は大笑いしてくれたが、あとのみんなは冷たい目だった

着替えようとしたけど制服が上しかないので「このままでいいや」みたいに半端な格好で教室へ向かったのだけど、途中で恰好があまりにもへんてこで「キメラ」というあだ名を付けられたが、結局はそれで通すことにした。

教室に着くと驚いた、卒業試験のようなものをみんだで一生懸命受けているではないか。困った、受験票がない、必死で探す。やっぱりない。

「受験票は必要ないのよ」だれかが教えてくれた。一安心する。

そんなこんなで会場に入ることができた・・・

 

そんな夢を見た。複雑で悲しい気持ちであった。

 

これはモロに社会復帰時の状況に不安を感じてるぽいなぁ(笑)