熊雑記

熊の雑記

多更新して良かったと今更ながらに思うこと

もう多更新をしなくて良いやって思える

 

なんかやり切った感はあります。「多更新軍は永遠に不滅です!」って感じ。なんだかんだで苦行感はあったからね。楽しかったけれどもさ。

 

「多更新てどうですか?」って聞かれたときに経験則からアドヴァイス可

 

これは結構大きいよ。データ的なことで気になっている人も多いからね、そんな方へ参考となる情報を提供できる。

 

積み重ねてきた記事をひとまとめにしたり、ともかく書いてきた記事が色々な意味で資産化している

 

具体的に言うと、散々書いてきて色々な具材があるので、それをひとまとめにして料理ることができる。それは2万文字や3万文字になる。どこかのコピーペーストじゃなくて自分の作ったコンテンツだから、どのように組み合わせようとも自由だし。

 

1日1記事がチョロすぎる

 

完全に舐め腐ってて危ないのですが、どんなに一生懸命調べものをしても、濃厚な記事でも、「1日1記事がチョロすぎて幼稚園レベルwww」くらいに思える。これはほんと、狂ったように記事を更新してきた修行の成果が出てる。

 

ーーー

なんだかんだで変わってないブロガーポジ熊

 

更新する頻度は1/7になったけど、多分記事内容が若干変化していることに、今までの読者は気が付いているはずだ。1記事にかける時間は短くても2時間、従来の4倍だ。その分、情報含有性は4倍以上にしようと奮戦している。これがまた面白い。一時期は目の敵にしていたキーワードプランナーなんて、今では毎日使っている。それだけの余裕があるってこっちゃ!

 

さけど、これだけは事実だよ。

 

俺は間違いなく今でもブロガーだわ。

 

寝ても覚めても、やっぱりブログのこと考えているもの。「涼宮ハルヒの記事に追記して検索1御エージ目をGETしちゃおうかな!」だとか「サイコパスの記事にカッコいいオープニングのこと書いちゃおうかな!」だとか。既存のコンテンツに対してどうやってインスパイアを与えてやろうかと、毎日想像してはワクワクしている。変わんないなぁ、俺はヴロガーなんだなぁ。ブログ、楽しすぎるwww

 

あ、それと日記の読者が50超えそうだよ...早い...