読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊雑記

熊の雑記

感情の抑揚が少ない

悪いことではないのだけど、明らかに1年前と比べて感情の抑揚が減った。仕事中でもそう。喜怒哀楽の起伏がほとんどない。

 

良いところは、誰かの言動について従来ネガティブに捉えていたところを、そのように捉えることが無くなった。その瞬間は「え?」って思っても、数分後には「そんなもんだろ」と消失する。いつまでも嫌なこととして心中でくすぶるよりは良いな。

 

悪いところはエネルギッシュに物事に取り組んだり、喜々として何かに熱中することが無くなった。4月中はそれが顕著で、後半に少し持ち直した感じ。だが、やっぱり1年前よりは「元気がない」

 

基本的に感情が抑揚しない。辛くはないのだけど、何かに希望をもって喜びの感情を惹起することが難しくなっている。全般的に物事に対して諦めている自分がいる。

 

お酒を断って4か月が経過しようとしている。十数年付き合ったものとお別れをするということは、自分の自我の一部を切り離したことと同義なのかもしれない。それだけ、自分の人生に与える影響は強いのだろう。

 

夜が長い。

 

今までは酒で馬鹿になれてただけなのかもしれない。夕方からアルコールで化けていて隠れていた本当の自分とのお付き合いは、始まったばかり。今日も理性的な自分がここにいる。

 

昆虫の本が面白い。最近は虫に少し興味がある。