読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊雑記

熊の雑記

ブログに対する気持ちの移り変わり

何か代わりになる趣味を見つけただとか、浮気したとかそういったことではない。ただ、最近は記事を公開したにしてもその結果に執着しなくなった気がする。

 

書き始めて7か月、ロングテールな雑記を続けて得られた知見は「成果は数か月後についてくる」ということ。例えば今日公開した記事が秋に思わぬ芽吹きを見せる可能性も多分にある。というかこのようなスパンで成果が出ることのほうが多い。

 

畢竟、このようなブログ運営を行っているものが即応的レスポンスを求めるということはいらぬ苦行にもなってしまうということ。だから今くらいの心持が一番ちょうどいいのかもしれない。

 

はてなブックマークでの拡散は花火みたいなもの、その場は華やかで心に響くが、残るのは火薬の残臭と侘しさのみ。だが、小さな線香花火でも、常しえに燃え続けるかのように見える記事も出てくる。これを実感できるまで随分と歳月を要したものだ。

 

未だに夜空に燦然と輝く花火の魔力から逃れられずに狂乱している者もいるが、それもまたブログのひとつの道なのであろうな。

 

仕事に復帰して慣れてきた影響も大きいとは思うが、かつて狂おしいぐらいに執着した熱病が今では懐かしくも感じる。良きかな、良きかな、ブログライフ。