熊雑記

熊の雑記

はてなブログで書き続けるということ

雑記でも1周年記事書きますよーというわけでこちらでは少々ニッチでドロりとした話題をば。

 

基本的にメインサイトで書いたことはすべて本心で、これから雑記ブログを始める人&運営で四苦八苦している人に少しでも参考になる情報を流していくつもり。

 

ただ、全ての人が成功する担保なんてない。雑記ブログで人気が出る要因というのは運も大きいし、何より書き手の個性的な文章力に依拠するのだと考えている。

 

自惚れというよりは実態のつかめない、伝えにくいノウハウなのさ。例えば俺が書いた文章について「個性的だよね」と言われてもピンとこない。世の中の多くの人気雑記ブロガーの文章も、その例に漏れないのではないか。その人に「君の文章の個性はどこからくるのか?」と問われても、おそらく言語化が難しいだろう。

 

ここが個性的な雑記メイキングの難しさはある。これをできうる限り取っ払って多くの人に人気ブログへの道を駆け上がってもらうべく、道を示していきたいところ。端的にアドバイスするなら「自分を出していこう」ってことかな。言いたいこともオブラートに包みすぎて原材料すら原形をとどめない文章に個性は光らないからね。炎上を避けつつも個性を出す、これが要点なんじゃないかな。

 

炎上ついでに、じゃないけど「はてなブログ」で書き続けるということは一定のリスクもはらむ。ご存知のようにブックマークで辛辣なコメントを残していくユーザーが少なからずいて、はてなで長く書き続けるならここと上手く折り合いをつけなきゃならない。雑記ブログで個性を出していくならなおさらぶっかってくよ、辛辣ブコメとはね。これと上手く付き合えない人が引退したり他のブログサービスに移転してい行くのだと思う。

 

はてなブログはアクセスも得やすいし多くのファンが付き、なおかつSEOにも強くカスタマイズしやすくて書きやすいプラットフォームであり、ブログ初心者には最高のフィールドが用意されていると思われがちだけど。長く続けるならこのような誹謗中傷にも柔軟に対応できるメンタルは要求されるよ。

 

というわけで少々の裏話をば。雑記まで見てくれるそこのあなた、ありがとう。これからもメインサイトでは言えないようなことをここでつらつらと述べていく予定なのでお手すきならばチェキしてくれ。

 

bye