読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熊雑記

熊の雑記

ブログノウハウ体系化に成功したあとのジレンマ

「はてなブログ運営1年目の教科書」という記事を書き上げて久しい。これは今までメインサイトで公開してきた主に雑記はてなブログに関する運営方法を体系化した、自分で言うのもなんだけど良くまとまった記事に仕上がっている。知らない人はGoogleで「はてなブログの教科書」で検索してもらえればTOPに出てくる。

 

んで、今は贅沢なジレンマを感じているんだけど「体系化したがゆえに重複した内容の記事を書こうとは思わない」というところ。とどのつまり記事ネタがざっくりと減るってことなんだね。今までは何気なく思いついたブログ運営論をポンポンと書いて公開してて、それが多くの記事を生む原動力になっていたんだけど、今それをやっても教科書と重複しちゃうんだよね、高確率で。そんだけ網羅しちゃったってわけ。

 

まぁ利用者にとってこれ以上のことはないよね、サイトのTOPにメインコンテンツとして標榜して導線敷いてるんだから、あとはクリックして中身を見てもらえればOKなわけだし。最近、俺のサイトを知った人でも、何のガイダンスもなしに「教科書見てます!」という有難い言葉をかけてくれる人もいるから。

 

ただ、なんだ、今まで定期更新をアドバンテージにしていた視点をシフトチェンジしていかないと、進化は望めないのかなーというのが心の中にモヤモヤしててどうにも嫌だね。ほかの誰かと比べてどう、ってわけじゃなくて、自分の中で成長したいがゆえの苦悩があるのさ。その場で足踏みしているのが性に合わねえ。

 

ちょっと考えないとなー。